名刺の印刷用紙は種類がある?用途別に選ぶのが正解

一昔前までは、職種に関わらず名刺の印刷用紙もデザインも同じようなものが使われていましたが、今は用途に合わせて選ぶのがスタンダードです。

クリエイターであれば名刺で自分の作品のクオリティを表現できますし、ファッション関係であれば光沢のある印刷用紙でトレンド感を演出できます。

名刺は自分の情報を伝えるだけではなく、仕事のイメージにも結びつくツールなので、印刷用紙にもこだわりましょう。

名刺の印刷用紙にはさまざまな種類がある

名刺の印刷用紙の種類は、細かく分けると膨大な数がありますが、ここでは一般的に名刺に使われている印刷用紙の種類をご紹介します。

何と言っても低価格!スタンダードな上質紙

印刷用紙の中でも、もっともスタンダードで癖がない上質紙は価格がもっとも安いのが特徴です。

特出する品質はありませんが、光の反射も少なく文字がくっきり出るので、名刺の印刷用紙として多用されています。

マットな仕上がりのレイナR

レイナRは環境のことを考慮して開発された再生紙で、再生パルプが使われています。

両面ともにマットコート仕上げなので、光沢がない代わりに光の反射が少なく、色がはっきり出ることで文字が読みやすいのが特徴です。

写真付き名刺向きのハイマッキンレー マットエレガンス

レイナRと同じくマットコート紙ですが、それよりも表面が滑らかで微妙な光沢もあるのでエレガントな雰囲気に仕上がる印刷用紙です。

印刷にもっとも適しているので、塗りが多いデザインや写真を載せるのに向いています。

上品でソフトな風合いのサンマット スーパーマットアートポスト

特殊な薬品を塗布する高級マットコート紙に分類されるだけあって、無光沢のマットでも落ち着きのある上品な仕上りになる印刷用紙です。

白色ですが少しクリームがかった色合いなので、ソフトな印象になります。

柔らかな印象を演出できるOKマシュマロ

名前の通り、マシュマロのような滑らかで柔らかい質感が特徴の高級非コート紙です。

印刷の乗りは少し沈んだ感じになりますが、全体的に立体感があるので、紙質と同じように優しいイメージを作ってくれます。

光沢感がインパクト大!ミラーコート・プラチナ

表面はキャストコートによって鏡のような光沢があり、裏面はスタンダードなコート紙で構成されている印刷用紙です。

鏡面加工がされているため、色味の強いカラーはコントラストが薄くなってしまいますが、強い光沢があるのでインパクトのある名刺が作れます。

また、スーパーマットアートポストよりも色彩表現がはっきりしているので、写真を使う名刺にも適しています。

ほんのり優しい色合いの山桜 

一般紙カラーの山桜は、ブルーやピンク、クリームイエローなど柔らかい色合いが印象的な薄口カラー印刷用紙です。

普通の印刷用紙よりも薄いため、たくさん名刺を持っても邪魔にならないので、イベントや交流会などの場で使いやすいのが特徴です。

用途に合わせた印刷用紙の選び方

これだけ名刺に使われる印刷用紙の種類があると、どれが自分に適しているのかを見極めるのも難しいかもしれません。

そこで、目的や用途に合わせた印刷用紙の選び方をご紹介するので、参考にしてみてください。

挨拶代わりに名刺を多用する方向けの印刷用紙

営業ではないけれど、クライアントや取引先などに名刺を配ることが多い場合は、リーズナブルでコスパが良い上質紙がおすすめです。

色味が沈みやすいので読みやすく、一般的な白と黒でデザインされた名刺に最適です。

写真を取り入れるのに適している印刷用紙

営業職やクリエイターなど、顔を覚えてもらうために写真を入れるという名刺は、ハイマッキンレー マットエレガンスやミラーコート・プラチナなどの光沢紙がおすすめです。

光沢紙は色が鮮やかに発色するので、イラストやロゴなども美しく仕上がります。

ファッション関係など個性を出したいという職種の方にも向いています。

温かみのある名刺に向いている印刷用紙

飲食店やパーソナルサークルなど、個性よりも温かみのある名刺を作りたいという場合は、山桜などパステルカラーの印刷用紙がいいでしょう。

介護系や福祉系の職種も、暖色を使った名刺は好印象を与えます。

ちなみに、Barや高級レストランなど高級感を出したい場合は、光沢紙にカラーをベタ塗りしてブラックや金箔などラグジュアリーな色味で作るのもおすすめです。

用途に合った印刷用紙を使った名刺でビジネスチャンスを拡大!

名刺というとアナログや時代遅れ的なイメージがあるかもしれません。

しかし、いくらデジタル化が進んでいても、自分の会社での所在や連絡先を明確にして、さらに初対面の挨拶時のマナーとして定着している名刺は、ビジネスマンにとって大切なビジネスツールです。

だからこそ名刺はこだわりを持って作る価値がありますし、名刺によってつかめるビジネスチャンスもあるので、用途に合った印刷用紙を活用して印象に残る名刺を作りましょう。

CONTACT

お客さまが抱える課題をはじめ、名刺に関わることであればなんでもお気軽にご相談ください。
後日、担当者からメールまたは電話にてご連絡いたします。

TEL:03-5396-3620[ご相談窓口 平日10:00〜18:00]